MENU
クリスマスケーキ

ピエールエルメ考案のクリスマスケーキをセブンで購入!口コミレビュー

2021年セブンイレブンのピエールエルメ考案のクリスマスケーキ、今年はピスタチオのホールケーキでした。ピエールエルメ公式ブティックのピスターシュのクリスマスケーキも大変魅力的で悩みましたが、やはり値段を考えて、考案ケーキではありますが、少々安いセブンのほうのケーキを買ってみました。

今回のブログ記事では、セブンイレブンのピエールエルメ考案のクリスマスケーキを買って食べた様子を口コミレビューしていきたいと思います♪

ピエールエルメ考案のクリスマスケーキ「ピスターシュ」をセブンイレブンで予約して買ってみた

冒頭でも書きましたが、2021年のセブンイレブン&ピエール・エルメコラボのクリスマスケーキは、

「シグネチャー・ガトー ド・ノエル・ア・ラ・ピスターシュ」

という名前の

ピスタチオのホールケーキでした。

ピエール・エルメの今年のクリスマスケーキをリサーチしていたところ、このセブンイレブンのピスタチオのクリスマスケーキに目が止まり、

ピエール・エルメのオンライン限定「ノマド フレーズ ピスターシュ」と比較して悩みましたが、

セブンイレブンなら受取りも楽だし、値段も安いしということで、セブンイレブンに決めました。

ちょっと長くなりますが、ケーキの開封から食べるまでをレビューしていきたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

今回は、事前にネットで予約注文して、まだクリスマス前ですが、早めにセブンイレブンに受取りに行きました。

「セブンイレブン&ピエールエルメコラボのクリスマスケーキ」ショッパー紙袋は付属してる?

セブンイレブンのピエールエルメ考案のクリスマスケーキですが、

今回初めてセブンイレブンでクリスマスケーキを買ったのでよくわからず、

ピエールエルメとセブンコラボのオリジナルショッパーバックみたいなのが付いてくるのかなー?

なんて勝手に淡い期待を抱いていましたが

残念ながら、いつもどおりのセブンイレブンのレジ袋でした;;

なので、クリスマスプレゼントとして考える場合は、自分でラッピング用の袋を用意するなどちょっと工夫が必要かもしれません。

ちなみに、こちらセブンイレブンのレジ袋は通常どおり別料金です。

コンビニのレジで店員さんに以下のように透明のビニール袋に入れたままお渡しいただきましたが、

マイバック持参で行かなかったので、別途レジ袋を購入して

先ほどのようにセブンイレブンのレジ袋に入れていただきました。

セブンイレブン&ピエールエルメコラボのクリスマスケーキ「ピスターシュ」値段は?

セブンイレブン&ピエールエルメコラボのクリスマスケーキ「ピスターシュ」の値段は

税込で4,298円

でした。

このケーキを4等分にして食べるとすると

1ピース1,000円弱

ということになります。

た、高い・・・。

と思わず声が漏れてしまいそうですが。

ピエールエルメでクリスマスケーキを買うよりは安い。

ということで無理矢理自分を納得させています。

そして、こちらケーキの箱のサイズは

16.5cm(横幅) × 16.5cm(縦幅) × 9cm(高さ)

でした。

ケーキの箱の側面にはイラストレーターのかんかん(KANKAN)さんが描かれたピエールエルメの可愛らしいイラストが入っています。

箱を開けます。

ケーキ本体は、型崩れ防止用の

紙のケーキスペーサーできっちりと保護されています。

ちなみにこちらは夕方コンビニで受け取ったあとに冷蔵庫に入れて一晩置いたものを翌日に開封しています。

紙に乗せたままだと味気ないのでお皿に移します。

台紙からケーキそっと剥がします。

ここの設置面は紙トレーとケーキを固定するために「水あめ」が使用されているそうです。

そのため結構しっかりと台紙に張り付いています。

めったに使わないんですが、やっぱりこんな時にあると便利なのがこちらのケーキサーバー。

去年のクリスマスの時に、クリスマスケーキをお皿に取り分けるためだけ

わざわざこれを私はアマゾンで買いました。

1年経ってようやく出番が来ましたよ。

そして、お皿に乗せると先ほどより見た目が良くなりました。せっかくのブランドケーキなので、少しでも綺麗に見えるようにしないとですね。

ここでケーキの周りを包んでいる保護フィルムを剥がしましたが、

クリームがしっかりしているのでクリームが剥がれることなくとても綺麗に剥がすことができました。

セブンイレブン ピエールエルメのクリスマスケーキ4号「ピスターシュ」は何人分?サイズは?

こちらピエールエルメのクリスマスケーキのサイズは


4号サイズで

直径が約12cm、高さは約3.5cmです。

 

4号サイズのクリスマスケーキは一般的に


2〜4人分

とされています。

ケーキの厚みにもよると思いますが、4等分にカットすると

一般的なショートケーキよりもやや小さく、3等分だとやや大きめになるイメージでしょうか。


4号サイズのクリスマスケーキを買うのは今回が初めてですが、実物を目の前にすると想像以上にちっちゃい!ですね。

275mlのペットボトルを横に並べるとほぼほぼ長さが同じ。もしくはそれよりも小さく見えます。

ホール食いしてしまう私から言わせていただくと、

誰かと一緒にシェアして食べるなら、2人までが限界かもしれません(笑)

セブンイレブン ピエールエルメのクリスマスケーキ「ピスターシュ」の中身は何?

ケーキのトッピングには、

PIERRE HERMÉ Signature
(ピエールエルメ シグネチャー)

と書かれたプレートが乗っています。

ピエールエルメ シグネチャーとは?

ピエールエルメ シグネチャーの「シグネチャー」は「とっておき」という意味で、ピエールエルメがセブンイレブンのために考案したレシピシリーズのことを指します。

そして、細かく砕かれたローストされたピスタチオと、アーモンドがいい感じに散りばめられています。

その間に、可愛らしい星の柄が入った大きめのチョコレートボールが並んでます。

冷蔵庫から出したばかりなので水滴がポツポツと出てきちゃってます。

チョコボールの大きさは一番大きいもので直径約2.8cmくらいです。

それでは、ケーキの断面を見てみたいのでケーキをカットしていきます。

ケーキサーバーはありましたが、ケーキ用のナイフは持ち合わせてないので、普通のナイフでカットしていきます。

イメージいただけるかわかりませんが

↓こちらが4分の1にカットした大きさです。

そして、こちらが

「シグネチャー・ガトー ド・ノエル・ア・ラ・ピスターシュ」

の断面画です。

ケーキ表面のグリーンのピスタチオ色の部分は「ピスタチオグラサージュ」というクリームでコーティングされています。

ピスタチオグラサージュとは?

ピスタチオクリームの表面に糖衣をかけてツヤを出したもの

そして、表面の「ピスタチオグラサージュ」のすぐ下(上から2番目の層)は「ピスタチオクリーム」です。

このピスタチオクリームはピスタチオ風味の「マスカルポーネクリーム」なんだそうです。

マスカルポーネとは?

マスカルポーネはイタリア原産のフレッシュチーズ(熟成させていないチーズ)で、乳脂肪分が80%と他のチーズと比較すると乳脂分が高めのチーズ。やわらかくてなめらでクリーミーな舌当たりが特徴。

上から3番目と一番下のスポンジは洋酒で少し香り付けされた

「ピスタチオダコワーズ」です。

「ダコワーズ」と言えば、あの「ダックワーズ」のことですね。

ちょっと楽天さんから写真をお借りして失礼しますが、

↓こんな感じの焼き菓子です。

ちなみに上の「大麦ダクワーズ」は、楽天で売れているおおむぎ工房さんの人気商品です。

ダコワーズ(ダックワーズ)を詳しく説明すると

フランス発祥の、卵の卵白を泡立てたメレンゲと、アーモンドパウダーを使用したアーモンド風味の焼き菓子です。

こちらのピエールエルメのケーキでは、このダコワーズの部分はピスタチオと洋酒で風味付けされているらしく、

それを聞いただけでも美味しそうです。

そして下から2番目の層はチョコレートクリーム、

という感じになっています。

セブンイレブン「ピエールエルメ考案のクリスマスケーキ」を食べた感想口コミ

それでは、実際に食べていきます。

濃厚なピスタチオクリーム

先にも書きましたが、このケーキの表面のピスタチオ色のグリーンのクリームは「ピスタチオグラサージュ」です。

舌触りはちょっとねっとりしていて、クリームチーズの舌触りに似ています。

ですので、もしかしたらこのクリームの部分もマスカルポーネを使用しているのかもしれません。(あくまでも想像です)

一番上のクリーム「ピスタチオグラサージュ」と、

上から2番目のクリーム「ピスタチオ風味のマスカルポーネクリーム」も、それぞれ

練乳を感じさせるような濃厚さ

で、舌の上で極上の甘さがトロリととろけます。

存在感がありつつも邪魔しない香ばしいローストピスタチオとアーモンドナッツ

そして、ケーキのトッピングだけでははく、ケーキの中のほうにもナッツが入っていますが、

ナッツがすごく香ばしくて上質な感じがします。

ローストピスタチオとアーモンドナッツは結構思ったより量が入ってますが、

スポンジの固さがふんわりというよりもしっかりしているので

ナッツの食感がまったく邪魔しません。

ナッツが入っているケーキで、全体のバランスが悪いと

ナッツの固い食感が邪魔してしまうケーキがありますが、

このケーキはそんなことは全くなく、クリームとスポンジの固さ、ナッツの量、そして味も全て、非常にバランスが取れているケーキだと思いました。

そして、一番ピスタチオの風味を感じるのは上から2番目の層のピスタチオクリームでした。

この層の部分だけすくって食べてみるとわかりやすいです。

ちょっと見た目がよろしくないですが、この部分だけすくって食べてみてます。

お!ピスタチオ!!

となりますよ。

何気に美味しいトッピングのチョコボール

あと、このチョコレートボール。真ん中に線が入っているということは、もしかして中は空洞かな?

と気になったので2つに割ってみることにしました。

あ。やっぱり空洞でした。

味はミルクチョコレートです。

いたって普通のミルクチョコレートなんですが、これがなかなか美味しかったです。

日本人の舌に馴染みやすい風味の美味しいミルクチョコレートでした。

まとめ

正直、ピエールエルメ考案とは言え、製造元は別ですし、コンビニで買うピエールエルメのクリスマスケーキ、購入する前は「失敗しないかな?」と不安でした。

ですが、良い意味で期待を裏切られた感じです。やはりブランド名を掲げているだけあって、ケーキの味は遜色なく美味しかったです。

ただひとつだけマイナス点を挙げるとしたら、コンビニで受け取る時に、ショッパー紙袋が付いているとか、

もう少し高級感漂う風貌になっていると受け取る時に気分も少し高まるのですが。

それ以外はほんと、満足できるクリスマスケーキでした。ありがとうございました♪

来年のピエールエルメのクリスマスケーキも楽しみ♪

error: Content is protected !!