MENU
スイーツ

鎌倉こまち茶屋のメニューめるる・ウィカ・羽鳥慎一が食べたのはどれ?【ヒルナンデス】

2022年4月14日放送の「ヒルナンデス」で鎌倉にある「甘味処 鎌倉こまち茶屋」が紹介されました。

ナビゲーターはめるるさん、ファーストサマーウィカさん、羽鳥慎一アナウンサーでした。

番組では3人がそれぞれこまち茶屋のメニューを注文しましたが、同じメニューを食べたいと思った人も多いはずです。

そこでこの記事では、

めるるさん、ファーストサマーウィカさん、羽鳥慎一アナウンサーが食べた

●「鎌倉こまち茶屋」のメニュー
●「鎌倉こまち茶屋」メニューの値段
● 3人の食レポ

にについて紹介していきたいと思います。

【ヒルナンデス】鎌倉こまち茶屋で「めるる」が注文したメニューは?

2022年4月14日放送「ヒルナンデス」”春の鎌倉旅”で紹介された

「甘味処 鎌倉こまち茶屋」

めるるさんが食べたメニューはこちら。

「鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん」

でした。

鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん(めるるさんが食べたメニュー)

佐賀県のイチゴ「さがほのか」を使った自家製のいちごソース・ゆずみかんのソースがたっぷりとかかったかき氷です。

しかも、かき氷のてっぺんにはルビーチョコの粉末がかかった

練乳とマスカルポーネクリームのエスプーマ

がたっぷりとかかっています。

見た目もピンク系で可愛いですよね。

「鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん」の値段

鎌倉こまち茶屋の「鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん」の気になる値段は

1,520円

です。(※2022年4月時点)

鎌倉小町とろふわかき氷ー苺・柚子みかん―(煎茶付) 1,520円

「鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん」食べた感想は?(めるるさん)

それでは、実際にめるるさんがこちらのかき氷、

鎌倉こまち茶屋の「鎌倉小町 とろふわかき氷 苺・柚子みかん」

を食べた時の感想をみていきましょう。

まとめると以下のような食レポでした。

●氷が水みたい
●クリームがとても濃厚
●見た目はとても大きいけどすぐなくなりそうなくらいふわふわ

めるるさんらしいとても楽しそうな食レポでしたが、

とにかくふわふわで濃厚で美味しい!という感じが伝わってきました。

【ヒルナンデス】鎌倉こまち茶屋で「ファーストサマーウィカ」が注文したメニューは?

続いて、ファーストサマーウィカさんが注文した鎌倉こまち茶屋のメニューは

「鎌倉 壺わらび餅」

でした。

鎌倉 壺わらび餅(ファーストサマーウィカさんが食べたメニュー)

鎌倉 壺わらび餅の値段

鎌倉こまち茶屋の「鎌倉 壺わらび餅」の値段は

1, 280円

です。(※2022年4月時点)

鎌倉 壺わらび餅(紫陽花紅茶またはお抹茶付)1,320円

メニューの名前のとおり、スイーツは小さな壺の中に入っています。

壺の中には

・抹茶本わらび餅
・抹茶みつ
・白あん
・マスカルポーネチーズ

が入っていて、わらび餅の上に「金粉」、そして添えてある「きなこ」をかけて食べます。

上のインスタグラムの写真ではシンプルな白い壺に入っていますが

番組(ヒルナンデス)でファーストサマーウィカさんが食べた時に出された壺は

可愛らしい和柄の模様が入ったツボでした。

パッと見”スライム”のようなわらび餅?

ファーストサマーウィカさんがわらび餅の入った小さな壺(ツボ)の蓋(ふた)を開けた瞬間、

発した第一声が

“スライムかと思った”

でした。

確かに、一番上にあるトロッとした「抹茶本わらび餅」は色が緑色なので、まるでスライムと言えばスライムっぽいかもしれません。

「鎌倉 壺わらび餅」食べた感想は?(ファーストサマーウィカさん)

それでは、ファーストサマーウィカさんが実際に

鎌倉こまち茶屋の「鎌倉 壺わらび餅」を食べた時の食レポを見ていきましょう。

まとめると以下のような感想でした。

●わらび餅はもちっとしていて、ぷるんとした感じの食感
●最初口に入れた時はわらび餅の食感を味わえて、そのあとは抹茶の風味でお茶を飲んでいないのに飲んだ時のようなホットした感じが味わえる。
●マスカルポーネとわらび餅という組み合わせが天才的。

“お茶を飲んでいないのに飲んだ時のようなホットした感じ”というコメントから

食べてないのに食べた感じがなんとなく味わえますね。

「鎌倉 壺わらび餅」の発想源は開運!?

わらび餅とマスカルポーネチーズという意外な組み合わせのスイーツですが、

店主いわく、コロナの休業期間中に

わらび餅を違う形でお客様に提供できないか?”

と考えて

壺と金粉はイコール開運を意味することからその要素を組み合わせて

和と洋を混ぜた新しいわらび餅を考案したんだそうですよ。

【ヒルナンデス】鎌倉こまち茶屋で「羽鳥慎一アナウンサー」が注文したメニューは?

続いて、羽鳥慎一アナウンサーが注文した鎌倉こまち茶屋のメニューは

神奈川県の優良品種に選ばれたことがあるという“幻の食材”を使用したメニューです。

そのメニューがこちら。

「特製 本わらび餅」

です。

特製 本わらび餅(羽鳥慎一アナウンサーが食べたメニュー)

特製 本わらび餅の値段

鎌倉こまち茶屋の「特製 本わらび餅」の値段は

1,320円

です。(※2022年4月時点)

特製 本わらび餅(煎茶付)1,320円

「特製 本わらび餅」に使われている”幻の食材”とは?

この「特製 本わらび餅」に使用されている”幻の食材”とは一体なんなのでしょうか。

その食材というのはズバリ。

「大豆」

でした。

神奈川県ではこの大豆を栽培できる農家が減少したことで

県内で生産される大豆の希少価値が高くなり、“幻の大豆”と称されるようになったんだそう。

そして、その幻の大豆から作られる「きなこ」も、その希少性から

“幻のきなこ”と呼ばれているらしく、そのきなこは別名

“湘南きなこ”

と言われています。

そして!ようやくココでつながりますが、この鎌倉こまち茶屋の

「特製 本わらび餅」の横に添えられている「きなこ」こそが

幻の湘南きなこ”というワケです。

“幻の湘南きなこ”の味はどんなあじ?羽鳥アナの感想は?

さて、”幻の湘南きなこ”食べてみたいですよね。

どんな味なんでしょうか?

ここでは実際に”幻の湘南きなこ”を食べた羽鳥慎一アナウンサーの食レポを見ていきたいと思います。

まず、店主いわく「特製 本わらび餅」の横に添えられている”幻の湘南きなこ”

砂糖は入れず、そのままのきなこを添えているらしいのです。

ですが、羽鳥慎一アナウンサーがそのまま

きなこだけを食べた時の感想は、

砂糖が入っているかのように“甘い”

という感想でした。

砂糖を使わなくてもじゅうぶん甘いきな粉って、食べてみたいですね。

「特製 本わらび餅」食べた感想は?(羽鳥慎一アナ)

続いて番組では羽鳥慎一アナウンサーがいよいよわらび餅を食べていきますが

羽鳥アナが「特製 本わらび餅」食べた時の食レポをまとめると以下のような感想でした。

●わらび餅を噛むごとにおいしい
●弾力があるのに噛むごとに口の中で消えてなくなっていく
●わらび餅、きな粉、黒みつ、が3つ揃って完璧なマリアージュ

お餅がトロリと柔らかそうで、羽鳥慎一アナウンサーの美味しいという気持ちがよく伝わってきました。

まとめ

この記事では、ヒルナンデスで

めるるさん、ファーストサマーウィカさん、羽鳥慎一アナウンサーが食べた

鎌倉の「鎌倉こまち茶屋」のメニュー

について紹介してきました。

3人が注文したメニューをまとめると以下のとおりです。

めるる 鎌倉小町とろふわかき氷ー苺・柚子みかん―(煎茶付) 1,520円
ファーストサマーウィカ 鎌倉 壺わらび餅(紫陽花紅茶またはお抹茶付)1,320円
羽鳥慎一 特製 本わらび餅(煎茶付)1,320円

もし注文するメニューで迷っているなら上と同じメニューを頼んでみると良いですよ!

error: Content is protected !!