MENU
お菓子

ルックの青いチョコ!青い宝石の原材料は?カロリーや糖質量も調査!

不二家の「ルック(LOOK)」から、新商品、青いチョコレート「青い宝石」が発売されるというニュースがありました。

青いチョコレートと言えば、フランスの「ケルノンダルドワーズ」の幸せを呼ぶ青いチョコレートが記憶に新しいですが、まさかの不二家から登場するとは驚きでしたね。

ちょうどハロウィンが近づいていますので、発売時期としてはちょうど良い時期ではありますね。青いチョコレートなんて、ハロウィンにピッタリ!

というわけで、今回の記事では、気になるルック(LOOK)の「青い宝石」の原材料カロリー糖質量値段・発売日など調べたので見ていきましょう!

不二家ルック(LOOK)の青いチョコ「青い宝石」の原材料やカロリー・糖質量は?

不二家「ルック(LOOK)」の新商品「青い宝石」の原材料やカロリーについて調べてみたところ、まずカロリー

1枚(5グラム)あたり

31キロカロリー!!

となっていましたよ。

そして、糖質量

1枚(5グラム)あたり

2.3グラム!!

となっていました。1枚(標準5g)あたりの栄養成分を見てみると以下のようになっています。

不二家ルック(LOOK) 「青い宝石」の栄養成分表示
(1枚標準5g当たり)
カロリー 31kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 2.3g
炭水化物 2.3g
食塩相当量 0.009g

 

一口サイズ5グラムのチョコレートの平均値が大体28kcalくらいなので、糖質量は平均値くらいか、やや高いくらいですね。

そして!

次に気になるのが原材料です。

青いチョコレートだからとっても気になりますよねー。

あの青い色の原材料は何が使用されているのでしょうか?

さっそく調べてみたところ、ルックの「青い宝石」の原材料は以下のようになっていました。

不二家ルック(LOOK) 「青い宝石」の原材料名
砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、バタフライピーパウダー、ぶどう果汁パウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

 

ん?上の原材料を見ると、青色らしきものが見当たりません。

市販のお菓子の原材料でよく見る青色1号〜とかいうものを想像していたんですが、青の文字がどこにもない!?

この中で、あまり馴染みのない、あまり目にしたことがない原材料名だと「バタフライピーパウダー」が一番引っかかります。

ということで、「バタフライピーパウダー」を調べてみることにしました。

そして調べてみたところ、バタフライピーパウダーは

ハーブを原料とした天然素材の着色料

ということがわかりました。天然の植物から採れる、食べられる「青色」ってあるんですね。

「バタフライピーパウダー」を探したらアマゾンに売ってました。こんなパウダーです↓

バタフライピーパウダー 天然の青色 15g

 

天然のハーブと聞いて安心しましたね。しかも、意外と、と言ったら失礼ですが、上の「バタフライピーパウダー」って、アマゾンでけっこう売れてるんですよね。

そして、青いチョコレートといえば有名なのが「ケルノンダルドワーズ」の青チョコですが、コレ⬇︎

ケルノン ダルドワーズ ブルーチョコレート 幸福の青いチョコレート8枚入 フランス 輸入菓子

 

上の「ケルノンダルドワーズ」のチョコレートの青色も「バタフライピーパウダー」が使われているのでしょうか。

調べてみたところ、「ケルノンダルドワーズ」の青いチョコレートに使われている着色材は(青2、コチニール)となっていました!

参考までに「ケルノンダルドワーズ」の原材料です。

ケルノンダルドワーズの「幸福の青いチョコレート」の原材料名
砂糖、全粉乳、ココアバター、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ぶどう糖、レシチン(大豆由来)、香料、着色料(青2、コチニール)

 

ケルノンダルドワーズの青いチョコレートにはヘーゼルナッツが入っているんですね。

不二家の青いチョコレートと比較してみたくなったので並べて比べてみます。

商品名 原材料名
不二家 LOOK
「青い宝石」
砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、バタフライピーパウダー、ぶどう果汁パウダー/乳化剤(大豆由来)、香料
ケルノンダルドワーズ
「幸福の青いチョコレート」
砂糖、全粉乳、ココアバター、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ぶどう糖、レシチン(大豆由来)、香料、着色料(青2、コチニール)

 

食べ物の青色ってかなり抵抗がありますが、天然素材の「バタフライピーパウダー」なら、気持ち的にラクに食べられそうです。多分笑。

 

不二家ルック(LOOK)の青いチョコ「青い宝石」発売日や値段、内容量は?

不二家の「ルック(LOOK)」の新商品、青いチョコレート「青い宝石」の発売日を調べてみたところ、発売日は

2020年10月6日(火)!!

ということがわかりました。

もちろん、全国のコンビニやスーパー、量販店などで販売される予定です。

そして、値段は1箱8枚入りで216円(税込)です。

発売日 2020年10月6日(火)
内容量 40g
個別包装 5g × 8枚
参考小売価格 200円(本体価格)/ 216円(税込)

個包装なので食べやすい!

 

不二家のルック(LOOK)「青い宝石」はハロウィンにおすすめ!

そして、今年のハロウィンは2020年10月31日(土)なので、ほんと、ハロウィンのお菓子に参入するならちょうど良い時期です。

青いチョコレートなら「ケルノンダルドワーズ」もありますが、「ケルノンダルドワーズ」はちょっと値段も高いですし、子供達にはあまりなじみがない大人のチョコレートという感じがします。

しかも使われている着色料が(青2、コチニール)ですからね。子供にも大人にもあまり食べて欲しくない感じがします。

それとは逆に不二家の「ルック(LOOK)」なら子供たちも大好きだし馴染みがあるし、なんと言っても日本国内のメーカーで、値段も安い!

ふつうのチョコレートよりも青いチョコレートのほうがハロウィン的には盛り上がること間違いなし。

こちらのルックの新商品「青い宝石」は一個一個個別に包装されているので、ハロウィンのお菓子用の小分け袋を買って何個かずつ入れて配るのが良いですね。

ハロウィンに青チョコ!ぜったい盛り上がると思う!

 

まとめ

今回の記事では、ルック(LOOK)の「青い宝石」の原材料、カロリーや値段、発売日などについて紹介してきました。

各項目をまとめると以下のようになります。

不二家ルック(LOOK) 「青い宝石」
発売日 2020年10月6日(火)
内容量 40g
個別包装 5g × 8枚
参考小売価格 200円(本体価格)/ 216円(税込)
原材料名
砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、バタフライピーパウダー、ぶどう果汁パウダー/乳化剤(大豆由来)、香料
栄養成分表示(1枚標準5g当たり)
カロリー 31kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 2.3g
炭水化物 2.3g
食塩相当量 0.009g

発売日が楽しみですね!