MENU
お菓子

ナタデココin杏仁豆腐カップアイスのカロリーと内容量は?値段も調査!

森永乳業の人気アイスバー「ナタデココin杏仁豆腐」の、今回新しくカップ入りタイプが期間限定で発売されることになりました!発売日は8月24日(月)

楽しみですねー。この猛暑の中、アイスバーは溶けてダラダラと手にこぼれてしまって困ることが多々ありますが、カップアイスなら手を汚す事なく外でも食べやすいですし、これは大変嬉しいニュースです。

そんなナタデココin杏仁豆腐のカップアイスですが、カロリーはアイスバーと同じでしょうか?カロリーだけではなく、内容量や値段もアイスバーと比較してみたくなりますよね。

そこで、今回この記事では、気になる「ナタデココin杏仁豆腐」のカロリー値段内容量などについて、既存のアイスバーと比較しながら詳しく調べてみましたよ!

 

「ナタデココin杏仁豆腐」カップアイスのカロリーと容量は?

さて、今回発売される「ナタデココin杏仁豆腐カップアイス」のカロリー。

気になりますよねー。

調べたところ、「ナタデココin杏仁豆腐カップアイス」のカロリーは・・・。

1カップ192キロカロリーでした!!

192キロカロリーというと、白ごはんの小盛り120グラムが大体202キロカロリーなので、

約、ごはんの小盛り一杯分くらい。という感じです。

そして、対する内容量は

1カップあたり120mlでした。

内容量については想定量くらいですが、「ナタデココin杏仁豆腐カップアイス」のアイスバータイプのほうのカロリーと内容量はどうなんでしょうか?

気になりますよね?

ちょっと比較してみましょうか。

比較してみると・・。以下のような感じです。

商品名 内容量 カロリー
ナタデココin杏仁豆腐 (バー) 80ml 198kcal
ナタデココin杏仁豆腐 (カップ) 120ml 192kcal

 

比較してみると、カップアイスの方はアイスバーよりも内容量が40ml多いにも関わらず、

カップアイスのほうのカロリーが7キロカロリーも低めです!

カロリーを重視するなら、アイスバーよりも1.5倍の量があるカップアイスのほうが断然満足度が高まるのではないでしょうか。

他社の商品で明治のスーパーカップがわかりやすいと思うので例に挙げますが、明治のスーパーカップの容量が200mlです。

ですので120mlという容量は、たっぷりモリモリ。という程の量ではないですが、

明治のスーパーカップだと量が多すぎて食べきれない。という人にとってはちょうど良い量という事になりますね。

逆に、スーパーカップの量がちょうど良い。と思っている人にとってはちょっと物足りないかな?という感じです。

カロリー低めで容量も120ml。1日1個くらいならダイエット中でもも良さそうですよ♩

 

「ナタデココin杏仁豆腐」カップアイスの値段は?

というわけで、カロリーと内容量がわかったところで、次は肝心なお値段です。

調べてみたところ、

森永乳業「ナタデココin杏仁豆腐」カップアイスの値段は、

140(税別)

ということがわかりました。

「ナタデココin杏仁豆腐」のアイスバーと同じ値段になります。

カップアイスとアイスバーのについては、まだ発売されたばかりなので調べることができませんが、

いずれにしてもアイスバーよりもカップアイスのほうがカロリー低めで値段もアイスバーと同じ。

コンビニ以外の量販店だと、もっと安い価格で購入できる可能性はあります。

これは買ってみない理由はないですね!

 

まとめ

今回は、森永乳業「ナタデココin杏仁豆腐」カップアイスのカロリー、内容量、値段などについてまとめました。

「ナタデココin杏仁豆腐」のカップアイスは全国のコンビニエンスストア、量販店、一般小売店、などで販売されます。

SNSを見てみても、ナタデココin杏仁豆腐バーのファンの人が大変多いので、カップアイスの方も発売から数日はなかなか入手できない可能性が高いですね。

「ナタデココin杏仁豆腐」のカップアイスは、もっちりとした食感の杏仁豆腐アイスにさっぱりとしたジューシーな黄桃と、

コリコリとした食感のナタデココが入っていて、ふわふわ食感、さわやかジューシー、という、夏にピッタリなデザートアイスです。

しかもカロリー低め。

乳製品系のアイスってどうしてもカロリーが高くなってしまいがちですが、200キロカロリー以下のアイスなら、

スイーツとしては最高な数値じゃないでしょうか。

1日1個と決めて美味しく楽しくダイエットしましょう♩